ブツブツ出てくる憎いニキビをぶっ飛ばせ!

ブツブツと出来るニキビの治療ケアの方法について。にきび跡を綺麗に消すにはどうすれば?出来ないようにする対策は?にきび用化粧品やスキンケアの効果はどうなのか?ということについてもやさしく解説。

ニキビ予防とニキビ跡対策は違う!

ニキビの予防に効果がある方法と、ニキビ跡の対策に効果がある
方法は、全く異なるのですが、これを勘違いしてしまっている人
は意外と多いんですね。

例えばニキビ予防に関しては、プロアクティブなどが肌を脱脂す
る作用が高いので、ニキビを出来難くする作用がかなり期待でき
ます。

実際にプロアクティブでニキビの悩みから完全に開放された人も
たくさんみえ、真鍋かおりさんの綺麗な肌にも納得の効果です。


しかしニキビ跡にもプロアクティブが有効かというと、実はそう
ではありません。

プロアクティブの宣伝文句でもしっかり「ニキビ予防」と書いて
ある通りなんですね。

ニキビ跡は皮脂によるものでなく、色素沈着によるものなので、
色素を消したり、代謝を良くしたりする方向で対策していく必要がありますよ。

サプリメントの効果

ニキビは外側のケアに気を配る人は多いですが、内側のケアにも
目を向ける必要があります。

まず一番気をつけたいのが「ストレス」です。

ニキビを気にするだけでもストレスの原因になりますよね。です
から必ず治るんだ、気長に行こう!! という楽観的な気持ちで、
あまりくよくよ考えずにやるべきことを1つ1つしていきましょう。


また食生活の改善や、サプリメントによる必要な栄養素の補給も
効果があります。

・ビタミンA
ビタミンAは色素の沈着を防ぐと言われています。主にニキビ跡
を残し難くする働きが期待できます。また免疫力の強化も期待で
きますので、ニキビの原因菌であるアクネ菌の繁殖を抑える効果
も期待できる大切な栄養素です。

・ビタミンB2
ビタミンB2は、ニキビの原因となる皮脂の代謝を促します。これ
が不足すると、正常なターンオーバーを維持することが難しくな
ると言われています。

・ビタミンC
ビタミンCには強い抗酸化作用があるため、ニキビの原因となる
活性酸素の除去に一躍かってくれます。またコラーゲンを生成す
る過程でも必要とされるため、美容と健康のために重要な栄養素
です。


ニキビが酷い時は、これらの栄養素を一時的にサプリメント等で
効率よく摂取して、症状を緩和することを期待することも有効な
場合があります。

ニキビを潰すな

ニキビが顔にできると、ついつい気になってしまって触ってしま
う人がいると思うのですが、できるだけ触らないようにし、清潔
にすることを心がけましょう。


ニキビは潰すと余計に酷くなってしまいます。


お笑い芸人のブラックマヨネーズの吉田さんは、中学時代、顔中
がニキビだらけになったのを何とかしようと思い、通信販売で手
に入れた「ニキビを消すローラー」と謳われたものを購入された
そうなのです。

しかし実際はニキビを消すどころか、ニキビを潰してしまうだけ
のモノだったらしく、それが現在のニキビ跡に繋がってしまった
というわけですね。

また吉田さんに限らず、男性は女性に比べてニキビケアに対する
意識が低いので、ニキビ跡がクレーターとして残ってしまう方が
結構多いです。

例えば、野球の松井秀喜選手やウッチャンナンチャンの南原さん
等が有名でしょうか。

一般的に女性はニキビケアに対して敏感ですので、あまりニキビ
を放置することは無いので、彼らのようになることは稀ですが、
クレーターは男性だけのものではなく、ケアを怠ると女性の肌に
もクレーターが出来る可能性は十分にあります。

そのため肌はいつも清潔にし、しっかりと睡眠を取って、バラン
スの良い食生活と、こまめなスキンケアを心がけましょう

 
Copyright © 2011 ニキビケアで治療だ!にきび跡に悩まない!. All rights reserved