ニキビケアで治療だ!にきび跡に悩まない!

洗顔には最新の注意を!!

ニキビ予防は、それに対応した薬をつけたり、サプリを飲んだり、
睡眠をしっかり取ったり、肌に保湿したり、食生活を改善したり
といったことも大切ですが、一にも二にも洗顔が大切です。

しかし洗顔することが大切といっても、その方法や頻度が適切で
ないと、かえって肌に悪影響を及ぼす危険性も含んでいます。

特にゴシゴシと顔を手で擦るような洗顔の仕方は厳禁です。

適切な方法としては、まず洗顔料を手の平でしっかりと泡立てて、
ふわふわのボール状の泡を作ります。

その出来た泡で、顔などを撫でるように優しく洗いましょう。

もし泡立てが上手くいかないようでしたら、泡立てネットなどを
利用するのも1つの方法です。

洗顔料によっても、泡立ち易いものと、なかなか泡立ち難いもの
とがありますので、自分の肌質に合う洗顔を選びつつ、できるだ
け泡立ち易いものを選ぶのもポイントになってきます。


また皮脂を気にして、1日に何度も何度も洗い過ぎるのも良くあ
りません。

皮脂は少ない方が良いですが、全く無しの状態も実は良くないの
です。

肌の皮脂が必要以上に少なくなると、皮膚の水分を保てなくなり、
乾燥の原因となってしまいます。

しっかりと保湿することが肌の状態を保つために必要ですから、
これでは全くの逆効果ということになってしまうわけですね。

このため洗顔は、朝に1回、夜に1回の2回で基本的には十分で、
脂性の方や、汗かきの方でも、1日に3回までとするのが良いと
思います。

優しく洗って肌を傷つけず、余分な皮脂だけを取り、みずみずし
い素肌を作っていきましょう。

ページ上部へストレスを旅行で対策