ニキビケアで治療だ!にきび跡に悩まない!

できてしまったニキビ跡には

ニキビ跡に対する最大の対策は、「ニキビを作らない」ことで、
これはプロアクティブ等のニキビ予防品でしっかり対策すること
が大切です。

しかしできてしまったものは仕方なく、またすぐにでも何とかし
たいと誰もが思うことでしょう。

しかし長期に渡って色素が沈着したり、クレーター化してしまっ
たりしたニキビ跡というのは、1週間や2週間といった短いスパン
で消すことはできません。

かなり気長に、付き合っていく必要があります。

まず出来てしまったニキビは絶対に潰さない。

これが鉄則になります。

しかし出来てしまったニキビ跡をなくすには、しっかりと正常な
ターンオーバーを促して、新しく肌を生まれ変わらせていくしか
ありません。

このターンオーバーを効率よく行うために、ビタミンC誘導体入り
の化粧水等を使うのがかなり有効です。

但しターンオーバーは既にご説明した通り、28日かかります。

その間、しっかりとケアしていく必要があります。

また28日待てば、綺麗なツルツルお肌に生まれ変わる・・・とい
うわけではなく、このスパンで「少しずつ良くしていく」という
感覚で、気長にケアしていくことが大切です。

ページ上部へストレスを旅行で対策